TwitterID:sea233
カレンダー
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メッセージがあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

パン・ハンマー・商業
○パン=人口
・ピークは生物学獲得時だが出力自体はそれほど変わらない。逆に言うとゲーム開始時からほぼフルパワー。
奴隷制でパン→ハンマーに変換できる。
また、専門家でパン→ハンマー・ビーカー・諜報・文化・金銭、そして偉人ポイントに変換できる。さらにピラミッドなどによる代議制でビーカー変換を加速できる。

○ハンマー=生産力
・ピークは共産主義・大量生産時。序盤は乏しい。
アルファベット研究によりハンマー→ビーカー、通貨研究によりハンマー→金銭、音楽研究によりハンマー→文化に変換できる。

○商業=ビーカー+諜報+文化+金銭
・ピークは活版印刷と表現の自由時。ただし小屋が育つラグがあるので実際はもっと後になることが多い。
普通選挙やユニットアップグレードによって商業≒金銭→ハンマーに変換可能。


まとめると、パン→ハンマー→商業、商業→ハンマーには変換できるがパンへの変換は不可能なので立地はパンが重要。
スポンサーサイト
【2013.01.10】 civ4 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
マルチ・首都以外に図書館は必要か?
・図書館(60ハンマー/ビーカー+25%)
イメージ039
効果はざっくばらんに言うと都市画面の左上のビーカー÷4を毎ターン得ることができる。
首都以外の都市だとビーカーは12~40ほどなので毎ターン3~10ビーカーを得られると考えることができる。
図書館建設に使ったハンマーでビーカーを直接生産したとすると60ビーカー得られるので、図書館を建ててから利益が出るのは遅いと20~30T後ということになる。

同様に市場(100ハンマー)では金銭の1/4を、裁判所(80ハンマー)では維持費の割引分1~2ゴールドを1Tに得ることができる。金銭はビーカーよりかなり値が少ないので首都以外の市場はなかなか元が取れないだろう。

もう一つ問題なのが建物を建設中は軍拡ができないことである。斧一体≒20ハンマーということも頭の片隅に入れておくといい。
もちろん文化ポイント・諜報ポイントや専門家配置枠もあるので一概には言えないが、建造物を立てるタイミングは注意が必要。

一方で、「創造志向での図書館」や「組織志向での裁判所」は半額で建てられる=倍の速度で元が取れるのでガンガン建てていきたい。
なぜ宗教志向で僧院が半額にならないのか・・・
【2013.01.06】 civ4 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
マルチ・最終兵科を考える
官吏後の大まかな流れは通貨・鉄などの取りこぼしの回収→戦闘力8ユニット解禁→ギルドから火薬である。
アレクを使う場合や哲学志向の場合はギルドへ行かず、戦闘力8ユニットを解禁後に大科学者で教育・活版印刷を取っていくのがお得。

非哲学でアレクなしの場合、常識的に産める偉人は1~2人。
なんでもいいので最低でも黄金期用に一人は狙って出せるようにしたい。

○ライフル
黄金期の目安は好みで。人口が多い時期に使うと効果が大きい(国教+神権政治、可能なら自由市場・国民国家を導入)
アレクを使わない場合は食料都市に市場を建てて商人を雇うといい(一人目を黄金期、二人目を共通規格あたり)

○カノン・擲弾兵
黄金期の目安は好みで。人口が多いry(国教+神権政治を導入)
完成まではメイス(象)とUG用トレブシェットを作っておき、鋼鉄完成と同時に中世国をカノンメイス殴りに行く。

○胸甲騎兵
黄金期は哲学完了後すぐ(国教+平和主義→黄金期終了前に宗教の組織化を導入)
象がある場合は機械に行かず黄金期せずに大科学者で教育ジャンプし自由主義一直線ができる。この場合ギルドを通らず、騎士を作れないのでその間に決戦用の大スパイ&スパイとライフル攻撃に備えたカタパを用意しておきたい。


ただ黄金期要員が欲しいだけの場合、食料都市で必須建造物の溶鉱炉や準必須の僧院・裁判所の雇用枠を使うといい。
どの兵種でも火薬以前の文明は狩れる。狩るスピードはカノン>ライフルカタパ≧胸甲
最終兵科同士の戦いだと基本的に先当てできる方が有利=防衛側が有利。これを覆すには侵攻側が胸甲騎兵+スパイ反乱による先当てをするしかない。もちろんその場合でも防衛側がライフルの場合は通じない。
【2013.01.06】 civ4 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
Copyright © 2005 一本の御神木 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2