TwitterID:sea233
カレンダー
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メッセージがあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

【HaloWars2】初期エネルギーから考える序盤のユニット生産【AtN環境】
初手ジェロームを何回か施行し最初は連勝していたものの、最近は内政負けや初期ラッシュ負けが続いたので考察をまとめておく。

今日時点での初期エネルギーは400。
ここにジェネレーター製造やMAP回収が加わっていく。

初手リーダーユニット
リーダーユニットの生産でエネルギー275を消費する。ジェロームなどは強化で更に+400の消費。
メリット>野良リアクターの確保を安全に行え、損失を軽減できる。少数の敵兵は無傷で倒せる。
デメリット>基地パッド使用による内政の遅れ。初期ラッシュへの対策


●歩兵系ラッシュ
ジェネレーターの強化に使った後に火炎放射兵やスナイパーに利用する。
メリット>強力な攻城ユニットや対歩兵ユニットが利用できる。
デメリット>軽車両ラッシュに弱く、押しきれないと内政差で捲くられて。


●軽車両ラッシュ
ジェネレーターの強化に使った後に基地の軽車両生産に利用する。
メリット>歩兵に対して厚く、建造パッドも圧迫しない。
デメリット>攻城能力が低く、ユニット強化を入れると内政を圧迫する。


こう並べると初手リーダーユニットをやる場合は無強化でもそこそこ戦えるor相手の歩兵ユニットへの解答を持っているフォージ・セリーナ・毒ゴリラ以外は厳しそうだ。
現状内政ゴリラが圧倒的にゴリラなのでチョッパーを吐き出し続けるのが強そうだ。
スポンサーサイト
【2017.10.10】 HaloWars // TRACKBACK(0)
| BLOG TOP |
Copyright © 2005 一本の御神木 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2